home

こはく色のオニックス

こはく色のオニックスはユタのUintah山の高い高度で専ら採鉱される
方解石の独特な形態である。それはカウンタートップ、床、壁および
浴室のタイルのための花こう岩そして大理石のような従来の建築石を
取り替える。こはく色のオニックスは芸術内部の装飾的なベニヤ、
照明設備材料、水噴水およびもっとのように使用される。こはく色の
オニックスはさまざまなサイズに磨かれた部分および功妙な
形切口および形球、大きく、小さい平板切り分け。

jl_bar2

同じような建築石

こはく色のオニックスは他のオニックスのそれらに類似した特徴を表わすが建築適用の独特で、多彩な代理を、カウンタートップおよびタイル、石造りの芸術および彫刻提供する。 こはく色のオニックスはまたcalcitic変性の石と定義されるタイプの大理石として形作る。

unique structure

こはく色のオニックスの形成

こはく色のオニックスは「セル境界を」。定義する白い膜によって囲まれる蜂蜜黄色い方解石の長い繊維状の、管状の水晶細胞の成長によって形作られる これらの細胞は針は好む束で育ち、オニックスのより少なくエキゾチックな形態より大きい部分が採鉱され、処理されるようにする石の強さそして安定性に加える。

Amber Onyx Creation

特有なパターン

こはく色のオニックスのパターン変更はそして細胞の成長の率そしてタイプの原点に左右される。 堅くからの範囲を、どのの最低の細胞壁がで現われるか細胞が最高で成長であり、大きい細胞区域に一緒に密接に分かれる小さい六角形の細胞模造する。

patterns

適用ギャラリーを見なさい

こはく色のオニックスのカウンタートップの美を楽しみなさいタイル、質、色および作成

 

蜜蜂の巣の方解石(こはく色のオニックス)の指定:

SGSのデータテストは方解石-蜜蜂の巣の生じる

データChemの試験結果-蜜蜂の巣の方解石

企業データ-蜜蜂の巣の方解石

私達に連絡しなさい